Real Estate

LEDの価格変動

LED照明は価格が下がってきました

10年ほど前よりLED照明が一般に発売され、現在は様々なメーカーから幅広い商品が出回っています。発売当初は価格が高く、現在販売中の商品と比べると品質も良くありませんでした。しかし、現在の価格は蛍光灯や白熱電球の2から3倍ほどと値頃感を感じるほどになりました。電気代の削減分を考慮すると、2年ほどで元が取れる計算になります。 最近の製品は20年を超える寿命があったり、設置したい部屋やシーンに応じて色合いを選べるなど、選択できる商品が増えています。最近では白熱電球の製造ラインを廃止した会社もあり、LED照明はさらに広がるものと思われます。様々なメーカーからたくさんの種類の商品が発売されており、どれを選べば良いか悩むかもしれません。おすすめする商品の1つに遠藤照明のLED照明があります。

遠藤照明の商品はデザインが優れています

遠藤照明は昭和42年設立の会社で、当初よりオフィス向けの照明器具やインテリアとしての照明を取り扱ってきました。工場や会社の事務所、ホテルなどあらゆる建物に遠藤照明の商品が設置されています。LED照明も早くからラインアップされていました。 LED照明を選ぶ際のポイントは、価格、エコ性能、色合いが主になることが多いですが、長い期間を家の中心に置くものになりますので、デザインにもこだわってほしいと思います。遠藤照明の商品は、電球型や蛍光灯、スタンド型や埋込み型まで、優れたデザインの商品が豊富に揃っています。一流メーカーにOEM製品を納める実績もありますので、LED照明を選ぶ際には遠藤照明の商品をおすすめします。

Copyright © 2015 インテリアにこだわりを~LEDで照明にひと工夫Magicを~ All Rights Reserved. http://f-tpl.com